弁護士紹介

赤坂協同法律事務所に所属する弁護士の略歴等をご紹介致します。


tsuda.jpg
弁護士 津  田  聰  夫 TOSHIO TSUDA

事務所創立メンバーで、ただ一人残っている弁護士です。1944年生まれで、今年から年金をもらい始めました。 福岡生まれの福岡育ちです。学生時代は物理学研究者の道を選び、大学紛争の時代も経験し、才能が全くないことを知らされて、法律家の道へ転身しました。独学をしたので法律の学歴はありませんが、それでも弁護士登録をして30数年たちましたので、身も心も法律家になりきっています。 取扱う専門は何かと聞かれて、よく冗談で「男女関係」と答えたりするのですが、本当は特別に得意という分野はなく、どんな分野でもそれなりにこなせる、というのが特徴だと思っています。 初心者のころから、弁護士界が全体として世の中の役に立つことが大切だと考えて、その意味でその基盤となる弁護士会を大事に思い、会の活動にも時間を割いてきました。平成11年に福岡の会長を、翌12年に全国の副会長を務め視野を広げることができたと思っています。 これからも、初心を忘れず、これまでの経験を生かした活動を続けたいと念願しています。


弁護士 藤  尾  順  司 JUNJI FUJIO
fujio.jpg ◇ 弁護士登録   1985年4月
◇ 経歴
福岡市出身
2005年4月 福岡県弁護士会 副会長
2006年4月 福岡市建築審査会委員、福岡県公害審査会委員
2008年4月 福岡県弁護士会刑事弁護等委員会委員長

◇ 主な取扱い事件
一般民事事件(売買、賃貸借、損害賠償請求 その他)
家事事件(離婚、遺産分割、遺言その他>
債務整理事件(個人、中小企業、病院の破産、個人再生、任意整理
刑事事件、少年事件
◇ 現在取り組んでいる集団事件
コンビニ裁判(セブンイレブン、KGC)
◇ 私のモットー
これまでいろいろな事件を受任して経験を積んできたつもりです。日常的に一般の市民の方や中小企業からの相談をお受けしています。事件を解決する魔法の杖は持ちませんが、相談や打ち合わせで親しみがもてると言われるのをめざしながら、こつこつ解決に向けて努力をするつもりです。

弁護士 中 原 昌 孝 MASATAKA NAKAHARA
nakahara.jpg◇ 弁護士登録年月 2005年10月
◇ 経歴
長崎県出身
2004年3月  広島大学法学部法学科卒業
2004年4月  最高裁判所司法修習生(第58期)
2005年10月 赤坂協同法律事務所に入所
◇ 趣味
自転車(素人の域を出ていません)、英語
◇ 主な取扱い事件
債務整理事件(自己破産、個人再生、任意整理
一般民事事件(貸金、売買、賃貸借、消費者事件など)
家事事件(離婚、遺産分割など)
◇ 社会、地域活動等
よみがえれ!有明海訴訟
在日コリアン無年金訴訟
ビルマ難民福岡訴訟
JCCA(日本クレジットカウンセリング協会)カウンセラー
◇ 抱負/コメント
債務整理では、生活再建を含めベストの解決になるようにお手伝いさせていただきます。


弁護士 木 薮 智 幸 TOMOYUKI KIYABU
kiyabu.jpg◇ 経歴
大分県出身 九州大学法学部卒業
2009年 弁護士登録
◇ 主な取扱実績
一般民事事件(貸金請求,売買代金請求,不動産賃貸借など)
法人倒産処理 税務上の紛争(異議申立,審査請求)
債務整理関係(任意整理,破産,再生)
家事事件(離婚,遺産分割)
刑事事件,少年事件
◇ コメント
一つ一つの事件を丁寧に取り扱っていきたいと思います。

弁護士 安河内 智子 TOMOKO YASUKOUCHI
安河内智子
◇ 経歴
福岡県出身 九州大学法学部卒業 九州大学法科大学院卒業
2011年 弁護士登録
◇ 主な取扱業務
一般民事事件(交通事故,不動産の売買・賃貸に関するトラブル等) 債務整理事件(過払金返還請求,破産,民事再生等) 家事事件(離婚,相続問題等)
刑事事件
少年事件
◇ コメント
福岡で生まれ育ち,2011年に登録いたしました。 問題解決のお手伝いができるよう,一生懸命頑張ります。

弁護士 木佐 茂男 SHIGEO KISA
kisa.jpg
◇ 弁護士登録  2004年7月
◇ 経歴
島根県出身 京都大学大学院博士課程単位取得退学 (博士・法学・北海道大学)
1982年4月~2000年3月 北海道大学法学部勤務(現・名誉教授)
2000年4月~2016年3月 九州大学法学研究院勤務(現・名誉教授)
2016年5月         福岡県行政不服審査会会長

◇ 主要著書
・『人間の尊厳と司法権 ― 西ドイツ司法改革に学ぶ』(日本評論社、1990年)
・『豊かさを生む地方自治』(日本評論社、1996年)
・『わたしたちのまちの憲法 ― ニセコ町の挑戦』(共編)(日本経済評論社、2003年)
・Internationalisierung von Staat und Verfassung im Spiegel des deutschen und
  japanischen Staats- und Verwaltungsrechts, Berlin, Duncker & Humblot,
  2002(共編)
・『国際比較の中の地方自治と法』(日本評論社、2015年)
・『テキストブック現代司法[第6版]』(共著)(日本評論社、2015年)
・『司法改革と行政裁判』(日本評論社、2016年)
・『新版 自治体法務入門』(共編)(公人の友社、2016年)

◇ コメント
 これまで38年間、大学で勤務してまいりました。このほど、ご縁があり、本事務所で勤めさせていただくことになりました。大変光栄に思っております。専
攻は、行政法・地方自治法・司法制度ですが、法科大学院発足とほぼ同時に弁護士登録をし、以来12年余の間に、民事・刑事などの種々の事件に携わらせてい
ただきました。1件、1件のご依頼事案に、誠実にお手伝いができればと思っております。独自に、大学勤務時代よりホームページ( 
http://tabushi.cafe.coocan.jp/ )をもっておりました。現在は、移行期のため手を加えることができないでいますが、多少詳しい情報を載せており、今後、
私の弁護士としての理念や過去の仕事についても書き加えたいと思っています。
別途、ブログ(http://tabushi.cocolog-nifty.com/)も折に触れて書いております。

弁護士 川 廣 純 也 JYUNYA KAWAHIRO
kawahiro.jpg

◇ 経歴

岡山県出身 九州大学法学部卒業 九州大学法科大学院卒業
2015年 弁護士登録
 

◇ 主な取扱業務

一般民事事件(交通事故,請負代金請求,相隣関係など)
債務整理事件(破産,再生,任意整理)
家事事件(離婚,離縁,相続など)
刑事事件
少年事件
 

◇ コメント

「会いに行けるアイドル」にはなれませんが,「(気軽に)会いに行ける弁護士」と言っていただけるよう頑張ります。