事務所について

赤坂協同法律事務所は、1998年6月に、弁護士3名司法書士1名で創設しました。別々の事務所であったものが、ご縁があり、事務所を一緒にしようかという話になって開いたので、何か特別の設立目標があったわけではありませんでした。ですから、事務所の名称も、事務所の場所を冠する単純なものになっています。  ただ、構成メンバーの意識には、一般の市民の方々を対象として業務の専門性を生かして幾らかでも社会貢献ができる事務所にしたいという暗黙の了解がありました。また、弁護士会などの所属団体の活動にもなるべく参加していこうということも共通の考えでした。 その後、メンバーの出入りがあり、創立メンバーで残っているのは1名だけですが、入れ替わったメンバーも、同じような考えで弁護士業務をやっています。  これからも、日常業務や弁護士会活動などを通じて、皆様により身近な法律事務所として、社会や地域に貢献できればと考えております。